HOME>イチオシ情報>新宿に近いエリアで住みやすい街を探してみた

暮らしやすい賃貸の探し方

住宅模型を持つ人

中野は一人暮らしにも最適で、新宿に近い抜群のアクセスを誇りながらも、治安がよく暮らしやすい街として人気です。住むなら東京23区内と決めている若者は多いですが、中野はその中でも比較的家賃が安く、今後さらなる再開発も予定されているエリアです。サブカル好きにはたまらない中野ブロードウェイも人気ですが、複合ショッピングセンターなのでおしゃれな店も多く、女性でも気軽に買い物が楽しめます。そんな中野で物件を探すなら、もちろん最初から現地の不動産屋に飛び込んでもいいのですが、ある程度的を絞るまではネットでさくさく探せる仕組みを利用しましょう。時間がなくて不動産屋を回ることができない人や、遠くから引っ越したい人には、不動産の検索サイトをおすすめします。

気になる駅周辺の相場は

住宅模型

中野駅周辺はかなり人気のエリアですが、安いと言われても実際にどれくらいかは気になるところです。JR中央線の快速も停まる駅ですし、東京メトロ東西線は始発駅でもあるため非常に利便性が高いですが、中野駅周辺で一人暮らし向け賃貸物件の相場は、1Rで63,000円、1Kで75,000円程度です。駅前広場にはバスターミナルがあり、どこに出るにも抜群のアクセス条件があるにも関わらず、この家賃相場は確かに破格でしょう。少し離れたエリアにはスーパーなどもあるため、1Rで68,000円、1Kで81,000円と少し高めになります。

安さを狙うなら離れたエリアへ

住宅模型

少しでも安く抑えたいなら、中野駅から高円寺南周辺まで離れたほうがよりリーズナブルな相場になります。通勤通学で中野駅を利用しようとするとちょっと遠いですが、普段の買い物なら問題なく中野駅まで歩いて行けますし、生活に問題はありません。高円寺南もれっきとした中野エリアと言えますし、一人暮らしの家賃相場は1Rで63,000円、1Kで78,000円に抑えることができます。都心でここまでリーズナブルで住みやすい環境があれば、申し分ないのではないでしょうか。

広告募集中